レビュー

【 JPRiDE  TWS-520 レビュー】U1万最高のコスパ【使用中】

2020年7月23日

TWS-520はJPRiDEというメーカーが発売している、5000円前後で買えるコスパ抜群のTWS(True Wireless Stereo)イヤホンです。
僕はこれを2019年12月に購入して、7ヶ月使ってます。スマホと同様に、ほぼ毎日使う、お気に入りグッズのひとつです。
主に通勤時に、Youtubeの動画の音声を聞く目的で使っています。

過去には中華製のワイヤレスイヤホンも使ったことありますが、不意にペアリングが切れたりしましたが、TWS-520については、そういったことも無く、快適です。

ケーブルが無いって、快適…!

いや、当たり前やん、ってなるでしょ?
そうなんですよ、でも、本当に快適ですよ。
有線タイプだと、しょっちゅうケーブル絡んで、その度にほどくのが大変です。
仮にほどくのに1回2分かかるとするじゃないですか。毎日ほどくとすると、2分×365日で、1年で730分ケーブルを解くのに使うんですよ。12時間です。
これって無駄でしょう?
通勤中とかに有線のイヤホン使っている人を見ると、内心で『ワイヤレスイヤホン使って!便利ですよ!』って呼びかけてます。

高価なTWSイヤホンと比較すると?

AirPods Proとかはいいですよね。特にノイズキャンセリング機能は、機会があったらぜひ試してみたいです。
でも高いですよね。ほぼ3万円。
紛失のリスク、故障のリスク、それとバッテリー内蔵の商品ってバッテリー劣化したら使い勝手悪くなりますね。
そういった理由で、あまり高いものはお勧めしません。

使い方は簡単 初回のみペアリングし、次回以降、ケースから出すだけ

ケースから出すと、自動でスマホに接続します。

電源オンオフも、何も操作はいりません。右側がマスターで、左側がスレーブになっていますので、右側だけで使えます。

ちなみにたまに奥さんに貸すので、僕と奥さんのスマホ2台とペアリングしていますが、普段使っているほうに優先的に接続する仕組みなのか、必ず僕のほうに繋がります。
接続先を変えるには、手動で切り替えてやればOKです。
音楽を聴くだけでなく、もちろん通話にも使えますし、Siriだって呼び出せます。

音質は標準的と思うけど

ケースから出して耳に入れると『Power on!Bluetooth Conected!』と聞こえます。スマホと接続されたメッセージです。
ちなみに僕の耳には、ボンジュール!コネクテッド!と聞こえていました…なぜフランス語?と思っていましたが、今回この記事を書くにあたり調べたら、『bluetooth』だったんだ。
謎が解けました。雑耳ですね(苦笑)
その程度の耳なので音質をどうこう言える立場でもないですが、十分と思いますよ。

例えばこんな使い方

電車とかで使うのはもちろんですが、Bluetooth対応カーステレオ搭載の車に乗っていても、僕はTWS-520を使います。
僕は、ビジネス系Youtubeを聞きたいので(見るのではなく聞くだけ)TWS-520でスマホからの音声を聞きます。(運転中のながらスマホは違反です。決して走行中に操作したり、外の音が聞こえないほどの大音量で聞いたりしないように!)
後席で娘がポータブルDVDプレーヤーでDVDを見てます。
奥さんは娘の面倒を見つつ、好きな音楽を車のカーステレオにBluetoothに繋げて聞きます。それぞれが、自分の世界の世界に浸っています(笑)

紛失には気をつけよう

落としてしまう事はありえます。
耳にぴったりフィットするので早々外れませんが、ぽろっと落ちてしまうこともゼロではないです。
特に、電車を降りる時とか、電車とホームの隙間に落としてしまったりとかすると最悪なので、注意しましょう。

まとめ

ネットで通販で買えるのは安いのは大体中華製。
購入後1週間とかの保障しかないけど、このイヤホンは1年間の保障付きです。そのため万が一故障しても安心です。でもできればAnkerの18ヶ月製品保証くらいだと助かるけど、メーカーは大変でしょうね(笑)。
公式ツイッター(@JPRiDE_official)とかあるので、顔が見えるサポートなので信頼性が違います。
商品で応え続けてくれるならば、応援したいメーカーです。

ではまた!

広告

  • この記事を書いた人

eichi0617

北関東在住の会社員。12歳年下の妻と80代の父、そして3歳の娘と猫2匹の家族の大黒柱?です。 会社員としての先が見えてきたことから、副業としてのブログに興味を持ちました。PVアップ目指してがんばります。

-レビュー
-